□名護うんちく〜生活文化〜

○セメント瓦

沖縄に多く点在する「セメント瓦」。昭和を代表する沖縄の住宅建築であるが、名護が発祥の地。台湾から「鋳型」を輸入し、名護の職人が生産した。

○ソフトテニス
戦後、すぐにソフトテニスを取り入れたのが名護。現在の県立北部病院と北部保健所の職員がレクリエーションとして取り入れた。現在、名護高校は沖縄県を代表する「強豪校」として有名。

▲前のページに戻る

▲TOPページに戻る